ブログトップ

junya.blog(猫×犬)リアリズム絵画

junya.exblog.jp

タグ:画材 ( 3 ) タグの人気記事

〓新しい絵の具

a0021565_23415929.jpg

a0021565_23415954.jpg
今日、画材買うため、
東急ハンズに行ってきた。

今までは、リキテックスレギュラー(カラフルなほう¥300〜)使ってたんだけど…

ソレの売り場の近くにデカイチューブの「リキテックス ベーシックス」ってのがあった。

お値段¥399!?

安い!
レギュラーの3倍以上入ってこの価格!

気になる仕様の違いがわからないが、レギュラーと混ぜても使えるらしい。

試しによく使う、白と黒を買ってみた。

はたして、ちゃんと使えるんだろうか…

近いうちに新作に使ってみるお!!



[PR]
by j-uzawa | 2009-08-21 23:41 | 日記 | Comments(0)

門外不出!?リアルイラストの描き方!!

 いつも、フザけたことばっかり書いているので、
たまに自分が「絵描き」だということを忘れてしまうことがあります。。。

なので、たまにはマジメに「絵描き」らしい記事を。。。



スーパー・ウルトラ・テクニック!?

アメチワ編

※よく、CG(コンピュータグラフィックス)に間違えられますが、正真正銘の「手描きの絵」なんです!
a0021565_0521958.jpg
 すでに背景はできてるので、(写真撮るのわすれた)
マスキングします。
陰影の部分をあらかじめ、エアブラシで吹いておきます。
(えんぴつ等の下書きもせず、いきなり)

≫ to be continued (続きを読む)
[PR]
by j-uzawa | 2005-09-29 15:04 | 証拠写真:Making | Comments(0)

画材紹介

よく、何を使って描いているか聞かれるので、
ふだん使っている画材を紹介します。


上から…
面相筆
 おもに、細かい「毛」や「瞳」等を描くために使います。
 筆はこれ一本だけしか使いません。

エアブラシ(ハンドピース):
 おもに、全体、ボカシ塗装に使います。
 「なぜ?こういう絵が描けるの?」
 の答えはほとんどコレの使い方にかかってます。
 コレと「エアコンプレッサー」とつないで使います。
写真:ワークアソシエイション/ピースメーカー ¥12000
(今は売ってないみたいです…)


ミニグリップフィルタ
(エアフィルタ:ハンドピースとホースの間にはさまっているモノ)
 コンプレッサーから送られて来るエアのゴミや水分を除去します。

アクリル絵の具(リキテックス):
 ふつうの水彩と同じように、水でうすめて使います。
 乾くと、耐水性になり、水に濡れても落ちません。
 1本240〜600円くらいで高価です。


エアコンプレッサー
 上のハンドピースとつないで、空気を送りだす機械です。
 これは高価です。19800円〜10万くらい??
 ※ワタシが使ってるのはコレです。


今回、使った絵の具です…
少ないほうですね。
すぐに乾かないように、ラップでフタしてあります。

イラスト制作中写真はこちら



このブログが気に入ったら、ココ押してみてね。

アメチワ | このページのトップへ
[PR]
by j-uzawa | 2004-06-14 22:06 | 証拠写真:Making | Comments(4)